街角に置かれた自由に弾けるピアノ Play me I’m Yours プロジェクトが楽しい!

スポンサーリンク

街に誰でも自由に弾けるピアノがあるって素敵じゃないですか?

ときどき、プロのような人がふらっと現れて、ピアノを弾き始めた途端に人だかりが、なんて光景が世界中にあるようです。

世界の街角にあるストリートピアノ

街角に「Play me I’m yours」と書かれた自由に演奏できるピアノを設置する。

そんなプロジェクトが世界中で広まっているんだそうです。

もともと、2008年にイギリスのアーティストが始めたようですが、今では世界中の50以上の都市に、1500台以上のピアノが設置されているそうです。

ストリートピアノとも呼ばれているこのプロジェクト。

公式HPはこちら

公式ホームページでは、世界のどの都市にあるか、それからその都市のどこに置かれているかもわかるようになっています。

日本にはストリートピアノはないの?

日本にはないのかな?と思っていたんですが、いやいや日本にもあるらしいです!

日本のストリートピアノHP

Play me, I’m yoursプロジェクトとは違うようですが、コンセプトは同じ!

鹿児島県内に10台、宮崎市に1台、宮城県南さんりくに1台あるようです。

なんと、鹿児島空港にもあるじゃないですか!

よく鹿児島に出張に行っている夫に聞いたところ、

「そういえばピアノ置いてあるね。弾いている人は見たことないんだけど」

平日は出張の人が多いから、ピアノを弾くような人はいないのでしょうか?

このプロジェクト、素晴らしいと思います!

イギリスのジョージくんの演奏

ピアノって、結構弾ける人は多いと思うのですが、発表会以外で素人が人前で弾く機会ってなかなかないと思うのです。

例えば、イギリスに住んでいるらしいこのジョージくん(当時10歳)、素晴らしいです!

こういう演奏が突然聞ける可能性があるっていいですね。

せっかくなので、今度、鹿児島空港に行って、息子に演奏させてみようと思っています。

ストリートピアノを巡る世界一周旅行なんて楽しそう!

「ストリートピアノを巡って世界各地で演奏する」世界一周旅行なんてどうでしょうか?

各地で演奏すると、その地域の人柄もわかりそうですし、コミュニケーションを取るきっかけにもなりそうです。

そんな世界一周旅行してみたいですね。

で、各地で演奏してYoutubeにアップするとか?

今はいろいろな手段で旅の思い出を演出できる時代だなーとうらやましくなります。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です